剃った

「明日、あしたね・・・」
そいって私は彼とのセックスを引き伸ばしにしているのです。
理由は・・・
あまり大きい声では言えませんが、自分で陰部の毛の処理をしていたら
失敗してしまったんです。
何度やっても、左右非対称になってしまって、気がついたら
ほとんど、全部剃られてしまっている私の陰毛。
それを彼氏に見られたくなくて、キスされてそういう雰囲気に
なってくると、拒否してしまっています。
「どうした?」
「なんでもないけど、今日は・・・」
生理で・・と言い訳をしようと思ったのですが
また近いうちに今度は、本当の生理がきてしまったら?
そう考えると、そのうそはつけないとおもったんです。
だから、何の理由もなく引き伸ばしにしているんですが、
それでも、彼は私を無理に抱こうとしました。
そしてとうとう下着の中に手が入ってきたんですが
入れた瞬間、私の顔をみて変な顔をしたんです。
「初めて剃った?」
「うん」
薄ら笑いを浮かべる彼。
結局、剃ったあとがエロイといって彼は興奮していました。
こんなことなら、はじめから正直にいっていればよかったと思いました。
ただ、もう二度と陰部の毛には手をつけないと思う私です。
なにせ不器用な私ですから・・
彼にでもしてもらおうかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>